子連れ旅行のtips

飛行機の子供料金はいつまで無料?国際線と国内線で異なるので要注意!

飛行機の子供料金

子供料金っていつからかかるのだろう?というのは、子連れ旅行の最初の疑問でした

自分の備忘録のためにも、ANA・JALを利用した場合の国内線と国際線の膝上の料金(幼児運賃)の違いを整理します

0歳、1歳、2歳の運賃のポイント
  • 膝の上で席なしの場合、国内線は2歳まで無料国際線は1歳まで大人運賃の10%と、ルールが異なります
  • 0歳、1歳、2歳でも、席を予約すると、国内線で大人普通運賃の半額(JAL先得やANAスーパーバリューなら同額)国際線では大人の75%の料金がかかります

子どもの国内線運賃

JAL、ANAともに同じ基準です
運賃体系 料金 補足
幼児(0歳、1歳、2歳) 幼児運賃 無料 特典航空券の場合も無料
小児運賃 原則大人の普通運賃の半額 特典航空券の場合、大人と同マイル数
※注意点①
小児(3歳~11歳) 小児運賃 原則大人の普通運賃の半額 特典航空券の場合、大人と同マイル数
※注意点①
大人(12歳以上) 大人運賃 ※注意点②
  1. JAL「先得」やANA「スーパーバリュー」などの割引運賃が、普通運賃の半額以下となる場合、その料金が適用され、大人料金と同額となります
  2. JRと異なり、「小学生でも12歳以上で子供運賃」です

小児運賃(3~11歳)は、インターネットでの予約時に大人と子供を一緒に予約する場合、大人が指定した割引運賃と小児運賃とを比較し、安価な運賃を自動的に適用する仕組みになっています

また、大人1人が同伴できる幼児(0~2歳)は2人までで、大人1人が幼児2人を同伴する場合、1人は席が必要となり、小児運賃(3~11歳)が適用されます

ちなみに、2歳児の場合、国内線は座席なしであれば無料で乗れるのですが、体が大きかったり、動き回ったりすると、距離によりますが、席があったほうがいいなと感じました

そこで、2歳半のエビッコと沖縄旅行の計画をした際は、席を予約しようとしたところ、JALとANAで予約方法が異なりました

0歳、1歳、2歳の座席予約方法(国内線)

ANAの場合:通常予約、特典航空券予約ともに、2歳の場合、WEBサイトの予約画面から小児運賃(3~11歳)を選んで、搭乗者情報の画面で「2歳」と入力して予約可能です
0~1歳の場合は、WEBサイトから予約ができず、電話での予約が必要です

JALの場合:通常予約、特典航空券予約ともにWEBサイトからできず電話での予約が必要です
ANAと同じように、WEBサイトの予約画面から小児運賃(3~11歳)を選んで、搭乗者情報の画面で「2歳」と入力するとエラーになります

子どもの国際線運賃

JAL、ANAともに同じ基準です

国内線と異なり、0歳から大人の10%の料金がかかり、2歳から小児運賃となるうえに大人の75%の料金が発生するので、国内旅行に比べて海外旅行のほうがハードルがあがります

運賃体系 料金 補足
幼児(0歳、1歳) 幼児運賃 大人運賃の10% 特典航空券の場合、大人の10%のマイル
小児運賃 大人運賃の75% 特典航空券の場合、大人と同じマイル数
小児(2歳~11歳) 小児運賃 大人運賃の75% 特典航空券の場合、大人と同じマイル数
大人(12歳以上) 大人運賃

特典航空券を利用する場合、同伴する大人の特典航空券の必要マイル数の10%で利用できます

国内線と同様、大人1人が同伴できる幼児(0~1歳)は2人までで、大人1人が幼児2人を同伴する場合、1人は小児運賃(2~11歳)が適用されます

ちなみに、年齢は予約時ではなく搭乗時ですので、海外旅行先で2歳の誕生日を迎える場合、行きは幼児運賃(0~1歳)、帰りは小児運賃(2~11歳)となります

エビッコが2歳直前でグアムに行った際は、大人2人分の特典ビジネスクラスを利用して、エビッコは席なしだったのですが、席があってもよかったかなと思うぐらい動き回っていましたので、2歳まで運賃が安いから2歳直前に行くのはメリットもデメリットもあると感じました

【グアム準備編】1歳10ヶ月で初海外のグアム旅行!ホテル選びやパスポート申請、ESTA申請グアム旅行の準備についてまとめています!JALマイルでのビジネスクラスの予約、ホテルの予約、2019年2月にはじめて1歳10ヶ月で初海外のエビッコのパスポート申請、ESTAの申請の手順をまとめています ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。